新着情報・一覧

新着情報

  • 社団活動
  • 経済産業支援
  • 農業推進支援
  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • すべて見る
2019.10.25

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年11月号に エコファーム推進機構の連載8回目が掲載されました。
連載企画として環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第8回は「リチウムイオン電池の上手な使い方で省エネに貢献」です。

11月号表紙
11月号記事1
11月号記事2

2019.08.23

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年9月号に エコファーム推進機構の連載7回目が掲載されました。
連載企画として環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第7回は「身近な環境経営からさらなる価値創出を!」です。

無題
9月号記事1
9月号記事2

2019.06.28

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年7月号に エコファーム推進機構の連載6回目が掲載されました。
連載企画として 6回に渡って環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第6回は「開口部(窓)の省エネ対策!」です。

7月号表紙
7月号記事1
7月号記事2

2019.06.12

マンゴ1マンゴ2
マンゴ3

毎年恒例のマンゴーの季節が到来しました!
輸入商社が直販する年に一度のイベントのためとってもお買い得。
そしてなんとリピーターが9割という魅惑の逸品です。

美味しいものに目がない私たちが追求した厳選産地のマンゴーはびっくりするほど美味しく、自家用だけでなく、
お中元などにも多くの方にご利用いただいており、贈呈用としても安心してご利用いただける自慢の商品です!

また、今年の品質は上々。
肉厚で大粒のものが比較的多いとのこと。
収穫前に太陽の恵みをたくさん受けて更に赤く、更に糖度を増しながら育っているそうです。(糖度15以上)
まだ未体験の皆様には、是非一度ご賞味ください!!

【お値段】
5㎏ →9500円(税込)(8~12玉)
2.5㎏ →6500円(税込)(4~6玉)
送料別途(一律1100円)※2箱まで同じ送料です!

【ご注文方法】
「ココから」「ココまで」を記入の上、印刷して以下のFAX番号に送信してください!
——————————ココから——————————————-
【ご注文者】
お名前(漢字):
お名前(フリガナ):
お届け先住所:〒  -

【お届け先情報】
お名前(漢字):
お名前(フリガナ):
お届け先住所:〒  -

「のし」の有無 【 希望する ・ 希望しない 】

※お届け先がご注文者と異なる場合は、お届け先情報にご記入ください

ご連絡先(携帯・ご自宅・会社)   -    -
ご連絡用 E-mail
ご注文内容 (5㎏ ×  箱) (2.5㎏ ×  箱)

【お支払い方法を選んでください】
1.銀行振り込み希望
2.コンビニ払い
——————————ココまで——————————————-
を印刷してFAXでお申込みください。
FAX:03-5812-1837
お問合せ:03-5812-1838

2019.05.30

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年5月号に エコファーム推進機構の連載5回目が掲載されました。
連載企画として 6回に渡って環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第5回は「電力供給でCO2削減再生可能エネルギーの普及!」です。

5月号表紙
5月号記事1
5月号記事2

2019.05.23

茨城県では、一般社団法人茨城県環境管理協会が毎年「エコ・カレッジ(職域コース)」を主催しています。
これは、事業所の環境管理や公害防止及び廃棄物のご担当者、環境CSRやエネルギーのマネジメントに従事される方々を
対象に、最新の環境情報の提供、共通テーマについての研究・討議、有識者と最先 端 技術企業からの事例発表など、
研修を通じて知識の習得を図り、環境に配慮した事業活動の推進に役立てることを目的に実施しています。
今年は、第1回目2019年7月26日(金)の開講式&オリエンテーションを皮切りに毎月1回を目途に計6回の開催を予定しています。

第1回2019年7月26日(金)では、当エコファーム推進機構の大谷木亘 理事が登壇します。
講演テーマは、「省エネルギーコスト削減コンサルティングの事例」の予定です。
茨城県外の方を含め多数の参加者を期待しています。
なお、本コースへの参加方法等につきましては、以下のチラシ及びURLを参考によろしくお願いします。
URL:http://www.kankyokanri.or.jp/pdf/2019/public/20190419_eco.pdf

エコカレッジ1

エコカレッジ2

エコカレッジ3

2019.05.17

学校法人山野学苑と渋谷区の「災害時における帰宅困難者支援に関する協定書」締結
をエコファーム推進機構にてサポートしました。
 
「渋谷区避難所調印式 2019年5月17日」
IMG_4793


左から ジェーン理事長、長谷部渋谷区長、上条代表理事
 

渋谷区避難所調印式

2019.05.10

◎【エネマネ事業】
EMS

経済産業省の事業「2019(平成31年度)省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)」及び「2019(平成31年度)電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金」において、「エコファーム推進機構」はエネマネ事業者に登録されました。
https://sii.or.jp/cutback31/first.html
エネマネ(EMS)とは、Energy Management Systemの略称であり、電気だけでなくガスや熱も含めたエネルギー全体の見える化を行い当機構と連携して各種省エネを進めることを目的としています。
多様な設備を利用されいて、各設備毎のエネルギーの詳細を把握したい方、エネルギー使用合理化補助金を利用してで設備更新を考えている方などご関心ある方からの連絡をお待ちしています。

2019.05.01

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年3月号に エコファーム推進機構の連載4回目が掲載されました。
連載企画として 6回に渡って環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第4回は「補助金額の優先より、設備更新の内容に適したカテゴリーの選択を!」です。
3月号表紙
3月号記事1
3月号記事2

2019.04.15

◎【CO2削減ポテンシャル診断事業】
ポテ診
(環境省・診断機関募集パンフより)

環境省の事業「2019(平成31年度)CO2排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診断事業)」において、「エコファーム推進機構」がCO2削減ポテンシャル診断機関に採択されました。
http://www.lcep.jp/2019/potential/koubo.html
CO2削減ポテンシャル診断とは、CO2排出量を削減するため、専門の診断員が訪問し、運用状況やエネルギーの使い方を調査し、現況に適切な削減対策を提案します。
診断を受けたい方にとっては、診断費用に補助金が交付されるためほとんど無料で現状のエネルギーの使い方を把握でき、初期投資のかからない運用改善等の対策案を当機構から提案します。
また、必要があれば翌年度以降に更新設備導入等の補助金の申請することもお手伝い出来ます。
この制度を利用されたい方は、令和元年6月28日が申請の締め切りですのでお早目にご連絡願います。

新着情報

おもな活動内容

  • 経済産業支援

    施設のエネルギー診断から、補助金を活用した省エネ設備の導入と
    各種電力取引や排出量取引制度の活用を支援します。
    また、産業活性のために各種補助金も支援します。

    • 補助金コンサルティング
    • エネルギーソリューション
  • 農業推進支援

    新たな技術を活用した省エネルギー化の提案から、
    農業分野の知的財産権の取得・運用、海外展開、農商工連携による
    新規事業のスキーム提案など、農業・生産者の活性化を支援します。

    • 農産物知的財産保護支援
    • 農業新興支援活動