新着情報・一覧

新着情報

  • 社団活動
  • 経済産業支援
  • 農業推進支援
  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • すべて見る
2020.02.14

当社団の大谷木 亘理事が一般財団法人省エネルギーセンター会長表彰
省エネ推進功労者として表彰されました。
令和元年度関東地区省エネルギー月間表彰式 令和2年2月14日(金)
DSCN9174a
経済産業省 関東経済産業局 講堂において 表彰状授与

エネルギー有効利用の重要性を深く認識し永年にわたり省エネルギー技術の向上をはじめ我が国の省エネルギー推進に貢献したことの功績を讃え「省エネ推進功労者」表彰を大谷木 亘理事が省エネコンサルとして一般財団法人省エネルギーセンター 会長表彰を授与されました。
DSCN9176a
「省エネ推進功労者表彰」は、工場・ビル等におけるエネルギー管理にご功績のある方々はもとより、省エネ関連ビジネスや省エネ診断等で実績を重ねてきた方々、省エネにかかる教育・普及、CSR、人材育成等に貢献してきた方々など、様々な分野において貢献されてきた方々を対象に表彰します。

2020.01.30

ENEX2020
ENEX2020において「省エネルギーフェアカンファレンス2020」が東京ビックサイト南2ホールにて開演され、当社団大谷木理事が講演しました。

DSCN9054

日時:令和2年1月30日(木)13:00~16:00
会場:ENEX2020 会場(東京ビッグサイト南2ホール会場内)
主催:経済産業省 関東経済産業局
共催:一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会
「省エネルギー診断による省エネルギー事例について」
講演者 一般社団法人エコファ―ム推進機構 理事 大谷木 亘 氏

DSCN9031-1(1)
講演内容は、省エネルギーを推進する為には、省エネルギー診断が重要であるとして以下について省エネコンサルタントとして解説しました。
・省エネルギー診断による省エネルギー対策を実施した事例の紹介
 SDGs気候変動対策の「緩和策」と「適応策」 地球温暖化対策と省エネルギー

DSCN9047-1
事前予約も早くから満席となり立ち見がでるなど、多くの方が熱心に聴講されました。

2020.01.29

省エネフェア2020-1

今年も2020年1月29日(水)~1月31日(金)の3日間、東京ビックサイト南2ホールにて
【ENEX2020 第44回地球環境とエネルギーの調和展(Energy and Environment Exhibition)
Smart Energy Japan2020 電力・ガス新ビジネスEXPO 2020】
「省エネルギーフェア2020」にエコファーム推進機構が出展致しました。

今年も3日間を通して、盛況のうちに展示会を執り行うことができましたこと、心より御礼申し上げます。
ご多忙にも関わらず、多くのお客様に弊社団ブースにご来場いただきましたこと、またご協力いただきました関係者の方々に厚く御礼申し上げます。
今後は、皆様より頂戴した様々なご意見やアドバイス等を参考にさせて頂きながら、今後の省エネコンサルティングのご期待に添えるよう精進してまいります。
引き続きご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

展示会の様子

DSCN9012-1 DSCN9021-1

DSCN9024-1 DSCN9042

2020.01.09

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2020年1月号に エコファーム推進機構の連載9回目(最終回)が掲載されました。
連載企画として環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第9回は「省エネ診断で光熱費を削減」です。

1月号表紙

1月号記事1

1月号記事2

2019.11.05

2019エコカレッジ
一般社団法人茨城県環境管理協会(茨城県地球温暖化防止活動センター)主催の
「2019年 エコ・カレッジ(職域コース)」において
当エコファーム推進機構の大谷木 亘 理事が代表的な省エネコンサルタントとして
エコ・カレッジの講師として登壇しました。
講演テーマは、「省エネルギーコスト削減コンサルティングの事例」です。
SDGs気候変動対策の「緩和策」と「適応策」 気候変動と省エネルギー
2030年のエネルギー需給構造 エネルギー需要及び一次エネルギー供給構造 等について講演しました。

茨城県では、一般社団法人茨城県環境管理協会が毎年「エコ・カレッジ(職域コース)」を主催しています。
これは、事業所の環境管理や公害防止及び廃棄物のご担当者、環境CSRやエネルギーのマネジメントに従事される方々を
対象に、最新の環境情報の提供、共通テーマについての研究・討議、有識者と最先端技術企業からの事例発表など、
研修を通じて知識の習得を図り、環境に配慮した事業活動の推進に役立てることを目的に実施しています。
今年は、第1回目2019年7月26日(金)の開講式&オリエンテーションを皮切りに毎月1回を目途に計6回の開催いたしました。

CIMG5038 CIMG5040
受講者はメモをとるなど熱心に受講していました。
受講希望者は受講終了後
茨城県知事より茨城県地球温暖化防止活動推進員として委嘱されます。
CIMG5041
ホテルレイクビュー水戸 会場の様子

2019.10.25

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年11月号に エコファーム推進機構の連載8回目が掲載されました。
連載企画として環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第8回は「リチウムイオン電池の上手な使い方で省エネに貢献」です。

11月号表紙
11月号記事1
11月号記事2

2019.08.23

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年9月号に エコファーム推進機構の連載7回目が掲載されました。
連載企画として環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第7回は「身近な環境経営からさらなる価値創出を!」です。

無題
9月号記事1
9月号記事2

2019.06.28

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年7月号に エコファーム推進機構の連載6回目が掲載されました。
連載企画として 6回に渡って環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第6回は「開口部(窓)の省エネ対策!」です。

7月号表紙
7月号記事1
7月号記事2

2019.05.30

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年5月号に エコファーム推進機構の連載5回目が掲載されました。
連載企画として 6回に渡って環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第5回は「電力供給でCO2削減再生可能エネルギーの普及!」です。

5月号表紙
5月号記事1
5月号記事2

2019.05.01

日報ビジネス株式会社発行
【隔月刊 地球温暖化】2019年3月号に エコファーム推進機構の連載4回目が掲載されました。
連載企画として 6回に渡って環境問題について掲載されます記事の続編となります。
第4回は「補助金額の優先より、設備更新の内容に適したカテゴリーの選択を!」です。
3月号表紙
3月号記事1
3月号記事2

おもな活動内容

  • 経済産業支援

    施設のエネルギー診断から、補助金を活用した省エネ設備の導入と
    各種電力取引や排出量取引制度の活用を支援します。
    また、産業活性のために各種補助金も支援します。

    • 補助金コンサルティング
    • エネルギーソリューション
  • 農業推進支援

    新たな技術を活用した省エネルギー化の提案から、
    農業分野の知的財産権の取得・運用、海外展開、農商工連携による
    新規事業のスキーム提案など、農業・生産者の活性化を支援します。

    • 農産物知的財産保護支援
    • 農業新興支援活動