ニュース 一覧

新着情報

  • 社団活動
  • 経済産業支援
  • 農業推進支援
  • セミナー
  • 補助金情報
  • すべて見る

2021.05.06

令和3年度「一時滞在施設スマートフォン等充電環境整備補助事業」のお知らせ

東京都、令和3年度も引き続き「一時滞在施設スマートフォン等充電環境整備補助事業」実施することを発表した。

bousai

東京都内の区市町村と帰宅困難者の受入協定を締結する民間一時滞在施設を対象に、帰宅困難者のスマートフォン等に充電するための環境整備に対する補助事業を実施しています。

対象施設は以下の1~3すべてを満たす施設となります。

1.施設の所在する区市町村と帰宅困難者の受入協定を締結していること
2.帰宅困難者と従業者向けの備蓄品を3日分完備していること
3.事業継続計画(BCP)等を策定していること

補助対象経費とは:
1.帰宅困難者のスマートフォン等を充電するために必要な機器の購入経費
※運搬経費や保守点検費等の維持管理経費等、購入経費以外は補助の対象となりませんのでご注意ください。
2.対象経費は帰宅困難者1人あたり2,500円を上限となります。

補助率:
対象経費は帰宅困難者1人あたり2,500円を上限とする総額もしくは補助対象機器で認められた補助対象経費の5/6以内のどちらか大きい方であること。

補助対象となる機器とは:
1.電源機器
帰宅困難者のスマートフォン等に電力を供給することができる発電機や蓄電池等の機器
※可搬式のものに限ります。
2.充電器
電源機器に接続して帰宅困難者のスマートフォン等に充電することができる充電器
3.その他
これらの機器を運用するために不可欠な機材

申請期限:
令和4年1月28日(金曜日)まで
※期限直前は申請が殺到しますので、早めの相談・申請手続きにご協力ください。

詳細はこちら (tokyo.lg.jp)PDF

前のページに戻る

おもな活動内容

  • 経済産業支援

    施設のエネルギー診断から、補助金を活用した省エネ設備の導入と
    各種電力取引や排出量取引制度の活用を支援します。
    また、産業活性のために各種補助金も支援します。

    • 補助金コンサルティング
    • エネルギーソリューション
  • 農業推進支援

    新たな技術を活用した省エネルギー化の提案から、
    農業分野の知的財産権の取得・運用、海外展開、農商工連携による
    新規事業のスキーム提案など、農業・生産者の活性化を支援します。

    • 農産物知的財産保護支援
    • 農業新興支援活動