平成31年4月15日(月)削減ポテンシャル診断事業の診断機関に採択されました。

◎【CO2削減ポテンシャル診断事業】
ポテ診
(環境省・診断機関募集パンフより)

環境省の事業「2019(平成31年度)CO2排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診断事業)」において、「エコファーム推進機構」がCO2削減ポテンシャル診断機関に採択されました。
http://www.lcep.jp/2019/potential/koubo.html
CO2削減ポテンシャル診断とは、CO2排出量を削減するため、専門の診断員が訪問し、運用状況やエネルギーの使い方を調査し、現況に適切な削減対策を提案します。
診断を受けたい方にとっては、診断費用に補助金が交付されるためほとんど無料で現状のエネルギーの使い方を把握でき、初期投資のかからない運用改善等の対策案を当機構から提案します。
また、必要があれば翌年度以降に更新設備導入等の補助金の申請することもお手伝い出来ます。
この制度を利用されたい方は、令和元年6月28日が申請の締め切りですのでお早目にご連絡願います。