平成31年度 予算・補正予算閣議決定について

本日、平成31年度本予算および平成30年度第2次補正予算が
閣議決定され各省庁から関連資料が発表されています。

(経産省)
補正予算では、
前年度のエネ革に該当する補助金は組まれませんでした。

平成31年度本予算では、
600.4億円の概算要求から551.8億円と減額になりました。

経産省関連の詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/

(環境省:平成31年度本予算)

ZEHでは、97億円の概算要求から85億円の減額(前年度比+12億円)
ZEBでは、50億円の概算要求から50億円(前年度と同額)
ポテ診では、20億円の概算要求から20億円(前年度と同額)
となっております。

環境省関連の詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.env.go.jp/guide/budget/2019/19-beppyo-2.html


所感
エネ革に近い補正予算に期待しておりましたが
残念ながら見送りとなってしまいました。

また、毎年の事ですがエネ合関連予算が減額されています。
今年は採択率が回復していたので、H31年度は予算減額の中で
申請数の増加が予測されることから厳しい戦いとなりそうです。

皆様方も内容ご確認の上、来年度の取り組みに参考としてください。
宜しくお願い申し上げます。